時間割・履修について

各学科の卒業要件単位

本校を卒業するためには、在学中に所定の必要単位数を取得する必要があります。カリキュラムの中から、必修科目に加え、選択した科目を履修し、単位を取得していきます。

卒業要件単位※年間 平均 44 単位(4単位 ×11コマ)

学科 卒業要件単位 選択科目 必修科目及び自動登録科目
法律科(4年課程) 176単位以上 158単位以上 必修科目2単位(法学入門)+自動登録科目16単位(社会科学演習1~4)
実務法律科(2年課程) 88単位以上 80単位以上 自動登録科目8単位(社会科学演習1・2)
行政教養科
(1年制コース)
44単位以上 40単位以上 自動登録科目4単位(社会科学演習1)

卒業要件単位を満たすには年間平均11コマ以上が必要になります。(1コマ年間4単位目安)※法律科・実務法律科は、低学年時に単位を多く取得すると、就職活動年次に余裕を持って取り組めます。

中央大学併修 卒業要件単位

中央大学 法学部通信教育課程
1年 124単位
以上
<教養・語学科目> 36単位以上必修本校で履修・単位取得により中央大学の卒業要件単位として認定されます(中央大学の試験を受ける必要はありません)。48単位上限。※健康関連科目1~2単位分は別途受講が必要 <専門科目(法律)>76単位以上必修本校で履修・単位取得によりレポート学習が免除されます。中央大学科目試験・スクーリング試験に合格することにより単位が認定されます。
2年
3年
4年
中央大学 法学部通信教育課程
1年〜4年
124単位以上
<教養・語学科目> 36単位以上必修本校で履修・単位取得により中央大学の卒業要件単位として認定されます(中央大学の試験を受ける必要はありません)。48単位上限。※健康関連科目1~2単位分は別途受講が必要
<専門科目(法律)> 76単位以上必修本校で履修・単位取得によりレポート学習が免除されます。中央大学科目試験・スクーリング試験に合格することにより単位が認定されます。

時間割履修コマ数目安

カリキュラムから選択し、履修した講義を受講します。
取得単位に上限はないので、時間割を多く埋めて単位をたくさん取得することもできます。また、曜日によっては半日という時間割も可能です。
空いた時間を使って資格・試験の勉強やアルバイトに取り組む学生もいます。
1年次は全27コマのうち13~15コマ程度を目安にすると余裕のある単位取得ができます。

<11コマ以上/27コマ>

1限9:00〜10:30 1 2 3 4 5 26
2限10:35〜12:05 6 7 8 9 10 27
3限12:45〜14:15 11 12 13 14 15
4限14:20〜15:50 16 17 18 19 20
5限15:55〜17:25 21 22 23 24 25

1年次の時間割例

※2021 年度参考例

公務員をめざす場合の例

公務員試験関連科目16コマを履修(年間62単位)

1 自然科学
(数学・理科)
社会科学
(政治・経済)
社会科学演習 民法1 数的推理
2 資料解釈・空間把握 作文対策・文章理解 法学入門
※前期のみ
憲法 キャリア
デザイン講座Ⅰ
判断推理
3 人文科学
(国語・歴史)
ビジネス
実務法務Ⅰ
ビジネス
実務法務Ⅱ
ビジネス
実務法務Ⅲ
4
5 時事問題・一般知識演習

中央大学併修をして大学編入学をめざす場合の例 

中央大学関連科目16コマを履修(年間 本校54単位/中央大学併修34単位分)

1 英語A 自然科学3 民法1
2 刑法総論 英語B 法学入門
※前期のみ
憲法 日本史
3 民法概論 大学編入
(英語)
TOEIC英語 ドイツ語A
4 大学編入
(論文)
文学 ドイツ語B
5 社会科学演習