中京法律専門学校 > 資格取得

資格取得

進路選択に有利、幅広い資格取得がめざせる

本校では在学中に数多くの資格を取得することを推奨しています。
学んできた成果がカタチになり、大きな自信にもなります。
難関の国家資格をはじめ、目標に合わせた受験対策で、
幅広い資格取得をめざせます。

  • 国家資格
  • ビジネス系資格

法律系国家資格取得プログラム

就職に有利になることはもちろん、将来の独立や開業もめざせる国家資格です。
難易度が高いものもありますが、取得すれば一生役立ちます。
法律の基礎を学べる科目の他、資格試験合格に向けた対策講座も充実しています。

※本ページ記載の授業内容は2018年度授業概要から抜粋しています。

取得をめざせる資格

司法書士

学習時間目安 2,000時間程度

裁判所や法務局などに提出するための書類の作成や登記申請手続の代理等を行うことを仕事とします。法律トラブルを解決することもでき、くらしの法律家と呼ばれる職業です。難易度が高い資格ですが、独立・開業をめざせる資格です。■ 対策講座は難易度も高いので、法律の基礎知識を身につけた2年次以降の受講をおすすめします。

試験内容

〈筆記〉憲法、民法、商法、刑法、不動産登記法、商業登記法、
供託法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士法
※筆記試験合格後、口述試験あり

授業 Pick Up

司法書士(不動産登記法)

不動産登記法を中心として民法などの勉強も重ね、試験合格のための基礎を学んでいきます。法令・裁判例及び登記先例を中心に学びます。実務上の諸問題なども随時紹介し、実務に役立てる知識を提供していきます。

講師福井 克典

名古屋中央リーガルオフィス代表

【保有資格】司法書士、行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者など

※本ページ記載の授業内容は2018年度授業概要から抜粋しています。

行政書士

学習時間目安 500時間程度

依頼主に代わり官公庁提出書類の作成・提出代理を行います。街の法律家と呼ばれ、自動車登録、車庫証明申請書や各種法人設立申請書、営業許可申請書、外国人の出入国・帰化など、取り扱う書類は多岐に渡ります。取得をめざす人が多い人気資格です。■ 公務員にも民間企業にも、有益な資格。法律学をしっかりと勉強してきた証明としても取得しておくと役立ちます。

試験内容

〈法令等〉憲法、行政法、民法、商法、基礎法学
〈一般知識等〉政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解

授業 Pick Up

行政書士法令基礎

授業の目標は行政書士試験に合格することです。憲法、民法、行政法、基礎法学等に関する基礎知識の確認を中心に授業を進めます。授業の最後に簡単なクイズを出題し、授業内容の理解度を確認していきます。

講師奥村 治也

本校専任講師

【保有資格】行政書士など

※本ページ記載の授業内容は2018年度授業概要から抜粋しています。

社会保険労務士

学習時間目安 1,000時間程度

労働・社会保険に関する専門資格です。企業が行政機関に提出する雇用保険、健康保険、厚生年金などに関する書類の作成・提出などを行うことを仕事とします。企業の管理部門(総務・人事など)で働く上でも有利な資格になります。■ 専門士、行政書士資格取得者など、受験制限あり。実務と関連性が高く、社労士事務所就職後に取得をめざすことも可能。

試験内容

労働基準法及び労働安全衛生法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、労務管理その他の労働に関する一般常識、社会保険に関する一般常識、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法

授業 Pick Up

社会保険労務士(社会保険法編)

社会保険制度である健康保険法、国民年金法、厚生年金保険法の基礎を中心に学びます。普段何気なく使用している保険証の意味や、例え学生でも20歳から支払いが生じる年金の「なぜ?」についても解説します。

講師彦坂 雅司

全国社会保険労務士連合会、
愛知県社会保険労務士会所属

【保有資格】特定社会保険労務士、人事コンサルタントなど

※本ページ記載の授業内容は2018年度授業概要から抜粋しています。

宅地建物取引士

学習時間目安 250時間程度

不動産取引にかかわる国家資格。土地・建物売買の仲介やアパート・マンションなど賃貸物件の仲介を行います。不動産業を営む事務所等には、5人に1人の割合で資格保有が義務づけられており、不動産業界での就職に非常に有利な資格です。■ 国家資格の中では取得しやすく、本校でも受験者が多く、合格者も多数輩出しています。

試験内容

権利関係(民法等)、宅地建物取引業法、法令上の制限、税・その他

授業 Pick Up

宅建基礎

宅建試験に必要な基礎知識の習得が目的の講座です。宅建試験の勉強を通して、法律や不動産・金融業界の実務が学べます。テキストの解説を中心に、過去問題の一問一答を解き、基礎知識の確認をはかります。

講師八木 康一

愛知県司法書士会所属

【保有資格】宅地建物取引士、管理業務主任者、司法書士など

※本ページ記載の授業内容は2018年度授業概要から抜粋しています。

ビジネス系資格取得プログラム

民間企業・法律事務職などでの就職活動においても役立ちます。
初級・3級などのレベルから始め、級を上げて継続して勉強できます。

取得をめざせる資格

  • ビジネス実務法務検定

    東京商工会議所が行う、ビジネスで役立つ法律の知識を習得する検定資格です。企業における法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識が習得できます。

  • 法学検定

    日弁連法務研究財団が行う、法学に関する学力を客観的に評価する検定資格です。
    ベーシック(基礎)、スタンダード(中級)、アドバンスト(上級)とコースがあり、憲法・民法など、法律知識が試験されます。

  • 日本語ワープロ検定

    パソコンの日本語ワープロソフト(ワード)の有効な利用を通じて、日本語の入力および文書能力を身につけた証明となる資格です。4級から初段までレベルが分かれています。

  • 情報処理技能検定

    パソコンの表計算ソフト(エクセル)の有効な利用を通じて、情報処理能力を身につけた証明となる資格です。4級から初段までレベルが分かれています。

  • TOEICテスト(TOEIC® Listening & Reading Test)

    英語を聞く力(リスニング)と読む力(リーディング)をテストにより測定し、990点満点でスコアが算出されます。就職活動や大学編入学試験などに活用ができます。

  • FP技能検定 (ファイナンシャル・プランニング技能検定)

    顧客の収入・支出、資産・負債などのデータを収集、現状分析し、ライフプラン上の目標達成のため、貯蓄、投資、保険、年金、税金、不動産などについてアドバイスや資産設計を行い、その実行を援助するための知識が問われます。

取得をめざせるその他の資格

講座自体は開講されていませんが、本校学生は在学中に多くの取得を資格しています。

  • 本校の学びと関連した資格

    個人情報保護士認定試験、知的財産管理技能検定、知的財産法学試験、ビジネス著作権検定、ビジネスコンプライアンス検定、マイナンバー実務検定など

  • 企業への就職をめざす人に
    推奨している資格

    ビジネスキャリア検定、秘書技能検定、ビジネス実務マナー検定、ビジネス文書検定、ビジネス能力検定、ビジネス電話検定、日商簿記検定など

【国家資格に挑戦】実力アップ!そして行政書士にチャレンジ。

行政教養科1年 三重県出身 名古屋学芸大学短期大学部卒〈めざしている資格〉行政書士

(2018年2月取材)

短大を卒業してから行政書士資格を1年で取ろう!と思い、1年課程の行政教養科に入学しました。しかし国家資格試験はさすがに難しく、まだまだ実力が足りていないと感じています。今後は法律関係の事務所に就職し、そこで実務も学びながら行政書士試験にチャレンジしたいと考えています。中法の授業はすべての科目が自分の身になり力になります。真面目に授業の予習・復習をすることが、資格試験対策の基本にもなります。

【ビジネス系資格を活かす】これまで在学中に16の資格を取得しました。

法律科3年 大分県出身 大分鶴崎高校卒〈在学中の取得資格〉ビジネス実務法務検定、知的財産管理技能検定、秘書技能検定、FP(ファイナンシャルプランニング)技能検定、ビジネス著作権検定など

(2018年2月取材)

2年生までに12の資格を取得しました。3年生ではさらに上級資格にも挑戦し、これまで16の資格に合格しました。私が資格をめざす理由は、中法で頑張って勉強してきたことを、資格という目に見えるカタチにしたいからです。もちろん就職活動にも有利になります。中法では学校全体で資格試験に挑戦することを後押ししてくれます。しかし資格はゴールではありません。その資格を取って自分が何をしたいのかが大切だと思います。

資格試験のベースは日々の授業にあります。


実務法律科2年/福岡県出身 苅田工業高校卒行政書士資格取得

(2017年2月取材)

資格試験のためには、まずきちんと授業に出席し、その時の出題や先生の説明を復習した上で自分が選んだ問題集を解いて確かめる。そのくり返しで僕は行政書士資格を取得できました。真面目に取り組めば必ず合格できます。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938