中京法律専門学校 > 中法の声 > 卒業生の声 > 卒業生の声11(実務法律科)

幅広い学びで進路の選択肢が広がりました。

この学校での学びについて
将来は公務員になりたいと考えて入学し、1年生は公務員試験科目を中心に勉強しました。2年生になると法律専門科目も学び、視野を広げる学びもできました。特に「民法」は生活に身近な法律で、社会人となった時にとても役立つ知識だなと感じました。公務員試験以外の勉強もしたことで、一般企業の就職活動にも活かしていくことができました。

就職活動へのアドバイス
公務員試験は最終試験で合格できませんでしたが、希望する企業に内定をもらうことができました。内定した企業は資格取得を推奨しており、試験の費用を負担してくれるサポートがある会社です。在学中に取得した資格なども、面接ではアピールになりました。進路で悩んだり、つまずいたりした時は、先生や親、友人に相談することも大切だと思います。

内定先が推奨している資格には法律系のものが多くありました。私はビジネス実務法務検定やパソコン関連の資格を取得。資格は取得しておいて損はないと思いますよ。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938