中京法律専門学校 > ニュースリリース > トピックス > 大学編入学合格インタビュー【神戸大学】

新着情報

2019.11.26

トピックス大学編入学合格インタビュー【神戸大学】

 

大学編入学合格者インタビュー
(法律科2年生)

【合格先】(国立大学法人) 神戸大学 法学部3年次編入学

IMG_1142_page-0001

 

 

--中京法律専門学校への入学動機は?

某国立大学を受験しましたが落ちて、中法へ入学しました。学費サポートと中央大学併修が魅力的でした。

 

--神戸大学の志望理由、将来の目標は?

中京法律専門学校に入学し、法律の基礎を学ぶ中で国際取引に係る問題に興味を持ち、勉強したいと思いました。そして国際私法や国際取引法を専門に研究している教授がいらっしゃる神戸大学を志望しました。
将来は法科大学院への進学を考えています。

 

--大学編入の試験対策についてポイントやアドバイスがあれば教えてください

神戸大学ではTOEICの点数が重要なので900点を目標に1年生の時から対策しました。中京法律専門学校の授業である「大学編入(論文)」「大学編入(英語)」「英語A」「英語B」を毎回本番のつもりで集中して受講しました。また「朝日新聞」と「The Japan Times」を定期購読し、一般教養や時事問題にも力を入れました。
編入というと英語と小論文というイメージですが、法律科目はもちろんのこと、社会学や政治学など、一般教養科目や各種検定など、幅広く全力で取り組んだことが結果的に良かったと思います。

 

--学校以外での勉強方法・時間は?

学校が終わるとそのままマックへ行き勉強、飽きたら家に帰り勉強。バイトの日は10時に終わるので、マックに行き1時まで勉強、その後帰宅。休日は図書館、カフェ、自宅と場所を変えて勉強しました。
勉強時間は、平日は4~6時間、休日は10~11時間くらいでした。休憩中は洋楽やNetflixで洋画、海外ドラマをひたすら観たことが英語のリスニング強化にもなりました。

 

--試験対策で頑張ったことや苦労したことは? 合格をめざす後輩へのメッセージを

モチベーションの維持に苦労しました。結果的に周りを見ない、気にしないことにしました。また定期的に各種検定試験を受けることで緊張感をもって勉強することができ、ついでに資格も取れるのでよかったです。志望校別の対策をすること、過去問を解いて傾向をつかむことが大切かと思います。また志望理由を明確にすることでモチベーション維持にも繋がります。
編入は長期戦です。体に気を付けて頑張って下さい。

 

--中京法律専門学校の学ぶやサポートで役立ったことは? 入学を考えている方へメッセージを

正木先生と岡崎先生の熱心な指導のおかげで最後まで頑張れました。学ぶ意欲がある人に答えてくれる環境があると思います。受動的ではなく能動的な勉強をすれば目標達成に近づくのではないでしょうか。
また中法には学費減免の制度があるので、バイトの時間を減らすことができ、時間的にも精神的にも余裕ができ、さらに勉強に励むことができました。

 

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938