中京法律専門学校 > 中法の声 > 在校生の声 07(実務法律科1年)

みんなが熱心に勉強に取り組む環境です。

実務法律科1年
三重県出身
四日市西高卒 (2018年2月取材)

みんなが熱心に勉強に取り組む環境です。

実務法律科1年
三重県出身
四日市西高卒 (2018年2月取材)

中法を選んだ理由と今の学び
公務員と国家資格の両方をめざすことができるので中法を選びました。少人数制で先生が親身に相談に乗ってくれると思い、ここに決めました。将来は地元の街をよりよくしたいという思いがあり、市役所職員を志望しています。公務員採用試験対策の勉強にも取り組んでいますが、同時に今は宅建資格の勉強にも力を入れています。

資格試験に向けて
宅建を取得したい理由は、将来の選択肢を増やすことができると考えたからです。宅建の授業では、先生から集中して学ぶべき分野と過去問を何度も解くように教えてもらい、実践しています。大学に進学した人と比べても、自分はしっかりと勉強に取り組むことができていると思うし、学ぶことに関して毎日が充実していると思います。

父が司法書士の資格を持っており、将来について相談することもあります。宅建合格には「六法をよく見ること」「民法分野を深く勉強すること」というアバドイスをもらいました。

実務法律科1年
三重県出身
四日市西高校卒
(2018年2月取材)

法律科1年
愛知県出身
大同大学大同高校卒
(2018年2月取材)

実務法律科1年
長野県出身
豊科高校卒
(2018年2月取材)

法律科1年
愛知県出身
愛知高校卒
(2018年2月取材)

法律科1年
愛知県出身
豊野高校卒
(2018年2月取材)

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938