中京法律専門学校 > 中法の声 > 卒業生の声 > 卒業生の声07(法律科)

先生からのアドバイスで自信の就活。

なぜ大学から中法へ
大学では社会学を専攻。行政について学ぶ中で、法律に触れる機会が数多くありました。そこで法律とは“私たちが生きている場所のルール”だと感じました。例えばゲームやスポーツは、ルールを知って臨みます。生きるためのルールである法律について私自身よくわかっていない。だから、あらためて法律を勉強したいと思いました。

就職活動で役立ったことは
就職活動では志望する企業との相性も大切です。私が内定を獲得できたのも、日本郵便株式会社の採用基準と合っていたからだと思います。実際の仕事で必要になる明るい印象、きちんとした受け答えを面接でアピールすることができました。先生からの「面接では明るく対応するように」というアドバイスが、とても役に立ちました。

中法に入学して良かったこと。①法律を勉強できた。②就職の面倒を大学より親身に見てもらえた。③授業としてカリキュラムにあるので、資格取得の勉強もできた。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938