中京法律専門学校 > 目的別コンテンツ > 大学編入学をめざす方へ

目的別コンテンツ

大学編入学をめざす方へ

 

大学編入学とは

大学受験をして1年次入学するのではなく、専門学校・短大を卒業後に、主に大学の3年次へ入学することを編入学と呼びます。また、大学に2年以上在籍し、規定の単位を修得している方なども3年次編入学の受験対象となります(大学から他の大学に移る場合は、転入学と呼ぶこともあります)。

編入先の大学卒業時には1年次入学者と同様に大学卒の学歴となる「学士」の学位が授与されます。

※3年次編入学より実施大学数は少ないですが、2年次編入学を実施している大学もあります(大学に1年以上在籍し、規定の単位を修得している方などが受験対象となります)。

※各大学により編入学試験 募集要項の基準があります。(大学や学部によって編入学を行っていない場合もあります)。

参考情報:大学編入学者数(平成28年3月卒業者)  短大卒4,339人 高専卒2,466人 専門学校卒1,529人(学校基本調査による)

 

大学編入学をするメリットは

大学受験がうまくいかなかった場合の選択肢として、「浪人をして志望校をめざす」または「志望校を諦めて不本意ながら合格した大学へ入学」という2つの選択で考えられる場合が多いですが、第3の選択として「大学編入学で志望大学をめざす」ことによって浪人した場合や不本意入学した場合とは違ったメリットが考えれます。

<時間をロスせず費用を軽減できます>

浪人をするより時間のロスがなく、費用も軽減できるメリットがあります。志望大学ではない大学へ進学して後悔をしながら卒業をするより、編入学試験に向けてモチベーションを保ちながら進学をして勉強に励むことができます。

<国立大学や有名大学の学歴を得ることが可能に>

試験科目は国公立・私立ともに、主に英語と専門科目論文の2科目と面接であり、センター試験のような幅広い試験対策は必要ありません。そのため、大学編入学では大学受験時には叶わなかった国立・有名大学への進学、大学受験のリベンジが可能になるというチャンスもあります。また、試験日程は各大学によりバラバラなため複数の受験が可能となります。

<専門学校プラス大学の充実した4年間>

受験勉強ではなく、専門学校で専門知識を身に付ける勉強をいち早く進められることも魅力です。専門学校在籍時に得た資格や公務員試験対策などの知識、大学編入後に得る学歴により就職活動や卒業後の進路でも有利に進めることが可能になります。

 

大学編入学ができる対象者とは

 専門学校の卒業(見込み)の場合 

修業年限が2年以上で卒業に必要な総授業時間数が1700時間以上という条件を満たし、「専門士」が取得できる場合は、多くの大学で出願が認められています。

 ※本校の実務法律科(2年課程)はこの条件を満たしています。

 

 大学在籍者の場合 

編入学試験を実施している大学の基準(在籍年数と取得単位数など)により、出願が認められています。

 ※本校の法律科(4年課程)で中央大学法学部通信教育課程を併修することにより、
  この条件を満たすことができます。

  ※本校(所在地:名古屋)は中央大学法学部を通信教育課程で併修できる学校です。

 

大学卒業までにかかる年数

 実務法律科(2年課程)の場合 

 <3年次編入> 2年間+編入先大学(2年間)=4年間

 <2年次編入> 2年間+編入先大学(3年間)=5年間

 

 法律科(4年課程)中央大学併修の場合 

 <3年次編入> 2年間+編入先大学(2年間)=4年間

 <2年次編入> 1年間+編入先大学(3年間)=4年間

※2年次編入をめざす場合は、中央大学併修からめざした方が合計年数にロスがありません。

 

詳しくはこちらもご覧ください。 大学編入学特集ページ

 

中京法律専門学校から大学編入学をめざす特長

 1.  大学併修もできる専門学校だから2つの選択ができます。

「専門士」が取得できる専門学校として卒業後に編入学をめざす方法、大学併修ができる学校として中央大学法学部(通信教育課程)から編入学をめざす方法、があります。

 

2. 中央大学が併修できるメリットがあります

中央大学法学部(通信教育課程)から通学課程への転籍試験が2年次と3年次の2回設けられています。受験時に中央大学法学部に合格できなかった方も転籍という形で通学課程に合格できるチャンスがあります。
大学から大学へ編入学することができ、大学在籍者しか編入学を認めていない大学や2年次編入の選択など、編入先大学の幅が拡がります。

 

3. 大学編入学で長年の実績。国立・有名大学への実績多数

大学編入学試験で長年にわたる実績があり、国公立大学(名古屋大学・三重大学・金沢大学など)や有名大学(同志社大学・関西学院大学など)で毎年合格者を輩出しています。
編入試験に必要な対策講座を設置しているとともに、法律専門科目で得た知識は試験対策にも繋がっていきます。特に法学部志望の方は本校での学びは大変有利になります。
受験校選びから試験対策まで担当教員が個別でのサポートも行っております。

 

4. 編入がうまくいかなかった場合も安心の体制

編入試験の難易度は大学受験の難易度に比例している傾向もあります。大学を選ばなければ、どこかに編入試験合格することができます。しかし、志望の大学に合格できなかったけど、進学先のレベルを落としたくないという方は、本校で中央大学卒業をめざすという進路の道があります。
中央大学併修者は引き続き、中央大学卒業をめざすことができます。実務法律科(2年課程)は、本校法律科・中央大学法学部通信教育課程へ3年次編入学することもできます。

 

5. 学費が安いので、4年間の合計が安くなる場合があります。

本校の学費は安く設定されているので、本校から国立大学へ編入すれば、4年間合計で私立大学よりも学費が大幅に安くなります。私立大学へ編入した場合も4年合計で安くなる場合があります。

参考:初年度納入金 国立大学 817,800円  本校法律科 800,000円

学費サポート

 

詳しくはこちらもご覧ください。 大学編入学特集ページ

 

 TOPICS 

平成29年度より、「大学編入(論文)講座」に加え、「大学編入(英語)講座」「TOEIC対策英語」科目が新設!
大学編入サポート体制がより整います。

 

大学編入学の試験内容・日程

試験内容は各大学により異なりますが、英語・論文・面接という内容が中心となっています。

英語の試験内容は各大学で問題を作成している場合とTOEICなどのスコアを提出または出願要件にしている大学もあります。TOEICテストは年10回行われており、高スコアを取ることは編入試験に必要なだけではなく、就職活動や自分のスキル証明のためにも大変有効です。

日程についても各大学により異なるので、複数の大学を受験することが可能です。

 

各大学の試験内容・日程

※一部大学の編入試験内容(2017年度)を参考情報として抜粋しています。大学によっては年度により編入試験を実施する学部が変動する場合があります。

※詳細・正確な情報は各大学の公式サイトでご確認ください。

 

 国公立大学 編入学例 (法学部 中心) 

【3年次編入学】

          大学名

学部

出願資格

試験内容

2017年度実施

法律科(中央大学併修者)

実務法律科
2年

試験日
名古屋大学 法学部

2年以上在学52単位以上

外国語(英語)、小論文、口述

第1次10/25(水)

第2次11/8(水)

三重大学

人文学部
(法律経済学科)

2年以上在学52単位以上 論述試験、面接

11/11(土)

岐阜大学 地域科学部 2年以上在学62単位以上 英語、小論文、面接 11/11(土)
金沢大学 人間社会学域(法学類) 2年以上在学60単位以上 小論文、面接、出願要件(TOEIC600点以上など) 9/5(火)
名古屋市立大学 人文社会学部 2年以上在学、62単位以上 × TOEIC、小論文、面接 9/15(金)
北海道大学 法学部 2年以上在学42単位以上 専門科目(法学・政治学)、英語 11/11(土)
岩手大学 人文社会科学部 2年以上在学、62単位上 外国語(TOEIC475点以上など免除)、小論文、面接 10/10(火)
山形大学 人文学部(法経政策学科) 2年以上在学62単位以上 小論文、面接 11/4(土)
筑波大学 社会・国際学群 社会学類 2年以上在学62単位以上 専門科目、英語、面接 未定(2016年度2月実施)
高崎経済大学 地域政策学部 2年以上在学62単位以上 小論文、面接 9/16(土)
埼玉大学 経済学部 2年以上在学62単位以上 TOEIC等スコア提出(配点100)、面接(配点100) 11/18(土)
横浜国立大学 経済学部(法と経済コース) 2年以上在学62単位以上 × 出願要件(TOEIC500点以上など)、専門科目([選択]法学または経済学) 11/27(月)
新潟大学 法学部 2年以上在学62単位以上 × 法学、英語、書類審査・面接試験 12/23(土)
富山大学 経済学部(経営法学科) 2年以上在学62単位以上 英語、小論文、面接 11/29(水)
滋賀大学 経済学部 2年以上在学62単位以上 TOEICスコア(配点200)、面接(配点200) 9/14(木)
京都大学 法学部 2年以上在学48単位以上 × TOEFL-iBTスコア提出、論文 10/28(土)
京都府立大学 公共政策学部 2年以上在学62単位以上 × 小論文・用語解説、英語、面接 9/8(金)
大阪大学 法学部 2年以上在学42単位以上 × 小論文、英語 11/11(土)
大阪市立大学 法学部 2年以上在学54単位以上 論文(社会科学・法学全般)、外国語 11/18(土)
神戸大学 法学部 2年以上在学39単位以上 × TOEIC等スコア提出、論文(法学概論・一般教養) 10/14(土)
和歌山大学 経済学部 2年以上在学62単位以上

TOEICスコア提出、小論文、面接

9/12(火)

9/13(水)

広島大学 法学部 2年以上在学52単位以上 小論文、外国語、口述試験 11/25(土)
島根大学 法文学部(法経学科) 2年以上在学62単位以上 小論文、面接 10/28(土)
下関市立大学 経済学部 2年以上在学62単位以上 小論文、面接 11/18(土)
香川大学 法学部 HPでは不明(資料請求要) 小論文、英語、面接

9/14(木)

愛媛大学 法文学部(総合政策学科) 2年以上在学62単位以上 TOEICスコア提出、小論文、面接

10/15(日)

北九州市立大学 法学部 学士取得 出願要件(TOEIC450点以上など)、小論文、面接

9/3(日)

長崎大学 経済学部 2年以上在学62単位以上 出願要件(TOEIC450点以上)、総合問題(経済・社会に関する基礎的な問題)、面接

10/28(土)

熊本大学 法学部 2年以上在学62単位以上 小論文、英語

10/28(土)

大分大学 経済学部 2年以上在学63単位以上

英語、小論文

10/6(金)

鹿児島大学 法文学部(法政策学科) 2年以上在学50単位以上 × 法学、面接

10/21(土)

10/22(日)

琉球大学 法文学部(総合社会システム学科) 2年以上在学62単位以上 外国語、小論文

10/28(土)

 

【2年次編入学】

大学名 学部 出願資格 試験内容 2017年度実施
法律科(中央大学併修者) 実務法律科
2年
試験日
北海道大学 法学部 1年以上在学32単位以上 小論文、英語 11/11(土)
信州大学 経法学部 1年以上在学34単位以上 × 面接 11/19(日)

 

 私立大学法学部 編入学例 

【3年次編入学】

 大学名

学部 出願資格 試験内容

2017年度実施

法律科(中央大学併修者)

実務法律科 2年 試験日
南山大学 法学部 2年以上在学60単位以上 国語、外国語、小論文、面接 2018年2/27(火)
愛知大学 法学部 2年以上在学62単位以上 小論文、TOEIC等スコア提出 10/15(日)
名城大学 法学部 2年以上在学相当の単位取得者 小論文(英文を含む文章を読み、論述)、面接 11/12(日)
愛知学院大学 法学部 2年以上在学62単位以上 英語、法学、面接 9/10(日)
上智大学 法学部 2年次修了(見込)60単位以上 × 小論文、面接、外国語検定の出願基準あり 11/26(日)
立教大学 法学部 2年以上在学、50単位以上 × 論文、英語、口頭試問

2018年2/16(金)筆記

2/17(土)口頭

法政大学 法学部 2年以上在学、60単位以上 論文、英語

12/3(日)

駒澤大学 法学部 2年以上在学、50単位以上 小論文、英語、面接

11/26(日)

東洋大学 法学部 2年以上在学、62単位以上 × 書類選考、小論文、面接、TOEIC等スコア提出

12/10(日)

日本大学 法学部 2年以上在学、62単位以上 × 英語、学科選択科目、口述試験

10/22(日)

明治学院大学 法学部 2年次修了(見込)、所定の単位取得 × 論文、英語

11/25(土)

國學院大學 法学部 2年以上在学、62単位以上 × 社会に関する英文の和訳 60分

11/12(日)

立正大学 法学部 2年次修了(見込) 小論文(憲法)、英語、面接

2018年3/4(日)

神奈川大学 法学部 2年以上在学、62単位以上 学力試験、面接試験

10/15(日)

同志社大学 法学部 2年次修了(見込) × 英語、法学、論文 ※2016年度参考

2017年度実施なし

関西学院大学 法学部 2年次修了(見込)、48単位以上 論文、英語、面接 ※2016年度参考

2017年度実施なし

関西大学 法学部 2年以上在学、60単位以上 TOEIC等スコア提出、論文

10/15(日)

甲南大学 法学部 2年以上在学、62単位以上 × 英語、小論文、面接

11/12(日)

近畿大学 法学部 2年以上修了(見込)、62単位以上 英語、法学に関する基礎テスト、面接

10/21(土)

龍谷大学 法学部 2年以上修了(見込)、62単位以上 法学、英語、面接

11/26(日)

西南学院大学 法学部 2年次修了(見込)、62単位以上 専門または論文、面接

10/28(土)

福岡大学 法学部 2年以上在学、60単位以上 英語、法学、面接

2018年3/3(土)

 

【2年次編入学】

 大学名

学部 出願資格 試験内容

2017年度実施

法律科

中央大学併修者

実務法律科 
2年
試験日
南山大学 法学部 1年以上在学30単位以上 国語、外国語、小論文、面接 2018年2/27(火)
中京大学 法学部 1年以上在学31単位以上 英語、法学、面接 10/14(土)
愛知学院大学 法学部 1年以上在学32単位以上 英語、法学、面接 9/10(日)
法政大学 法学部 1年以上在学30単位以上 論文、英語 12/3(日)
東洋大学 法学部 1年以上在学32単位以上 × 書類選考、英語、小論文、面接 12/10(日)
日本大学 法学部 1年以上在学36単位以上 英語、小論文、口述試験 10/22(日)
立正大学 法学部 1年次修了(見込) 小論文(法学)、英語、面接

2018年3/4(日)

神奈川大学 法学部 1年以上在学36単位以上 学力試験、論文試験 10/15(日)
同志社大学 法学部(政治学科のみ) 1年次在学中25単位以上 × 英語、論文 2018年2/24(土)

 

 中央大学法学部(通信教育課程)転籍試験 

【中央大学 法学部 転籍試験】 2017年度実施 受付期間 9/25(月)~9/29(金) 試験日 12/2(土) 合格発表日12/12(火)

学科 転籍年次 出願資格 試験内容
法律学科 3年次

2年次生で52単位以上修得見込

(外国語12単位以上修得見込)

 外国語、論文(憲法・民法・刑法より1科目選択)

2年次

1年次生で30単位以上修得見込

(外国語6単位を修得見込)

 外国語、論文(法学一般)

国際企業関係法学科

 外国語、論文(国際的側面を含む法学一般)
政治学科  外国語、論文(政治学の基礎知識)

※3年次転籍論文出題範囲 <憲法> 人権・統治を含む全領域、<民法> 次のいずれかを選択 ①財産法(総則・物権・債権総論)②家族法、<刑法> 総論・各論

※政治学科以外は、試験中の参照物として六法が配布されます。

 

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938