中京法律専門学校 > ニュースリリース > トピックス > 創立105周年を迎えました

新着情報

2014.12.01

トピックス創立105周年を迎えました

 

12月1日(月)に本校は創立105周年を迎えました。

image-1

 [本校の歴史] 

明治41年、名古屋で弁護士をしていた宮村隆治氏が、教育に関心があつく、この中京地区に法律教育機関がないことを遺憾とし、同志の弁護士・大住増蔵氏とはかり、時の名古屋控訴院長・藤田隆三郎氏、同検事長・手塚太朗氏に協賛を求め、学校設立が発起されました。

創立資金は、すべて宮村氏の私財をもって賄われ、志に賛同した法律家たちが奉仕的に教壇に立つことで、学校設立に向けた準備が行われました。

明治42年12月1日 中京法律学校 設立許可。

明治42年12月2日開校式が行われ、翌3日、親族法、民法、刑法などの一般法律と経済学の講義が開始されました。

それから、105年……。

明治42年以来、校舎の移転や戦争による休校期間などもありましたが、学校として長く運営してくることができました。これもこれまで本校に関わっていただいた皆様のご支援の賜物であると深く感謝いたしております。

多くの卒業生の方が社会で活躍していること、本校での学びを活かしていることが本校の歴史でもあります。在校生、これから入学してくる生徒の方に対しても、教育を充実させ、本校で学んでよかったと思える教育に努めてまいります。

今後ともご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938