中京法律専門学校 > ニュースリリース > トピックス > 大学編入合格者インタビュー(法政大学)

新着情報

2018.12.14

トピックス大学編入合格者インタビュー(法政大学)

 

大学編入学試験合格者インタビュー

法政大学 法学部 法律学科 2年次編入学試験 合格!

IMG_0859 (2)


法律科1年 (中央大学併修)

齋藤さん名前

合格大学 法政大学 (法学部 法律学科) 2年次編入学
試験内容 英語、小論文
出願資格

大学に1年以上在学見込、30単位以上修得見込
※中央大学併修により受験資格を満たしています。

 

 

本校へ入学までの経緯は?

 高校(豊川高校)卒業時に受験で合格した大学はあったのですが、もっと上の大学に行きたいという思いがあり、浪人をしました。

浪人時代は、早慶上智、GMARCHへの受験を基準にして、朝9:30から夜の22:00まで勉強、休憩時間は昼と夜の30分ずつという生活を送りました。偏差値も英語62.5、日本史72.6、国語56くらいまで上げることができたのですが、目標の大学は全て落ちてしまいました。

全ての大学に落ち、絶望して、二浪をしなくてはいけないと思っていたときに、大学の編入学試験の存在を知りました。そして、中京法律専門学校へ入学し、編入学をめざすことにしました。

 

―入学後、編入学試験の勉強はどのくらいしましたか?

学校での授業プラス1日5時間~7時間の勉強をしました。勉強するにあたってはモチベーションの維持に苦労しました。

編入試験で行われる小論文の対策授業は勉強をするにあたって、とても役立ちました。

 

―編入学試験は何校受けましたか?

受験校の数に悩みましたが、大学によって対策が異なるので、3校に絞って受けることにしました。北海道大学、法政大学の編入学試験と中央大学の転籍試験を受験しました。

 

―法政大学に合格した今の気持ちは?

昨年の法政大学の2年次編入の倍率は、法学部法律学科の合格者は0名(19名受験)でした。厳しい試験だと思っていました。また比較的受験の感触がよかった北海道大学の不合格通知を受け、落ち込んでいたときに、合格通知を受け取り、とてもうれしかったです。

 

これから中法への入学を考えている人・大学編入合格を目指す人へメッセージ

私は将来、法曹界に入りたいと思っています。中京法律専門学校は様々なことが学べるとても良い学校です。自分の意思を持って諦めずに頑張ってください。

 

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938