中京法律専門学校 > ごあいさつ

学校案内

ご挨拶

中京法律学園 理事長
中京法律専門学校 校長

大池 暉彦

 中京法律専門学校の前身である中京法律学校は、明治42年(1909年)に中京地区になかった法律教育機関の設立を目的として、弁護士の有志によって創立されました。
 設立資金は弁護士の私財をもって賄われ、地元の新進法律家たちが奉仕的に教壇に立ち、名古屋控訴院をはじめとした各関係者様の多くの協力を得て、学ぶ意欲のあるものが働きながらでも学べるように夜間学校として設立されました。
 時代は明治から大正、昭和を経て平成へと変わりましたが、100年以上の蓄積された教育の伝統・精神は現在も脈々と引き継がれています。
 本校では資格取得などの実務的な学びから、中央大学併修の関係により教養を身につける科目・学術的な学びができる法律専門科目まで、選択制でカリキュラムが幅広く用意されています。また進路として、法律分野(法律専門職や法科大学院進学など)、公務員(行政事務職や警察官など)、ビジネス分野への就職、大学編入学など、多様な進路を選択することができます。
 本校での在学中に、将来の夢を描き、これからの人生で役立つ知識を得てください。また、学校で出会った仲間を大切にし、卒業後もお互い助け合うことができる友人関係が構築されることを期待しています。
 興味がある方は、ぜひ中京法律専門学校の門を叩いてください。学生一人ひとりを大切にする少人数教育で、教職員一同が学生生活をサポートします。
 これからも中京法律専門学校は、充実した教育を推進してまいります。
 今後とも皆様のご支援・ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

 

大池 暉彦

Profile:愛知県出身。中央大学法学部卒業。弁護士。平成13年(2001年)4月より中京法律専門学校 校長に就任。平成27年(2015年)7月より中京法律学園 理事長に就任。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938