中京法律専門学校 > 中法の学びガイド > 大学編入学対策プログラム:実務法律科|(法律科)

プログラム内容

大学編入学対策プログラム:実務法律科 |(法律科)

本校でしっかりと専門的な学びをしたあとに、進学として大学編入学をめざすこともできます。
次の2つの学科・方法からめざすことができます。
①実務法律科(2年課程)を卒業、「専門士」を取得して、大学3年次編入する方法(専門学校を卒業してめざす一般的な方法)
②法律科(4年課程)で中央大学法学部通信教育課程を併修し、編入学に必要な単位を取得する形でめざす方法(大学併修ができる本校ならではの方法)
実務法律科(2年課程)からめざす場合は、編入対策に集中して取り組む時間があるというメリットがあり、法律科(4年課程)で中央大学を併修してめざす場合は、勉強の負担は大きくなりますが、「専門士」では受験対象にならない大学や2年次編入で受験できるという選択肢が増えることや、編入がうまくいかなかった場合、継続して中央大学卒業をめざせるというメリットがあります。
大学受験とは科目や内容が大きく違うので、編入学に向けた対策が必要です。志望校の選択から合格対策まで担当教員が一人ひとりに合った方法で、個別で対応しています。特に名古屋大学・三重大学など国公立大学を中心に、実績があります。

大学編入学の試験内容

編入学試験は各大学により異なりますが、外国語・論文・面接が試験内容の中心となり、外国語試験の内容・有無で次のようなパターンがあります。

「英語試験+論文+面接」型

語学(英語)に関する試験があります。それぞれの大学に対応した英語対策が必要です。

例)名古屋大学 法学部 3年次編入学試験(H28.10/26試験情報)
試験内容:1次選抜…英語120分(辞書持込可)・小論文120分、2次選抜…口述試験

「英語スコア提出+論文+面接」型

語学は出願資格としてTOEICなどのスコアを提出する形になります。英語スコアの基準が分かりやすいので、じっくりと英語に取り組み、出願資格を満たすことを目標にできます。

例)金沢大学 人間社会学域法学類 3年次編入学試験(H28.9/6試験情報)
 出願資格:TOEFL-iBT 61点以上またはTOEIC 600点以上
 試験内容:小論文(120分)200点満点、面接(専門的要素含む)100点満点

「論文+面接」型

語学に関する試験がありません。英語が苦手な人もチャレンジできるメリットがあります。

例)三重大学 人文学部法律経済学科 3年次編入学試験(H28.11/12試験情報)
 試験内容:論述試験(90分)※指定図書持込可、面接

※各大学の試験内容は公式HPより抜粋しております。詳細は各HPでご確認ください。

大学編入学をめざすメリット

浪人ではない選択で効率よく学ぶことができる

浪人をしないことや予備校に通わないことにより、時間と費用を削減できます。また大学受験に比べ試験科目が限定されているので、集中的に対策をすることにより、いわゆる偏差値の高い大学もめざすことができます。

自分に合った大学を選択することができる

大学編入学は将来の選択肢の一つとして、法律学、資格取得や公務員試験対策など、実践的な学びも行います。専門的なことを学んだあとに、自分に合った志望大学を選択することができます(法学部以外への編入学をめざすこともできます)。各大学により日程が違うので、複数の受験が可能です。

対応科目

「大学編入(論文)講座a」「大学編入(論文)講座b」「大学編入(英語)講座a」「大学編入(英語)講座b」「TOEIC英語a」「TOEIC英語b」

本校のカリキュラムは選択履修制です。各科で選択可能な講義を履修することにより、各種プログラムを受講することができます。資格取得から就職・進学まで、目的にあった勉強をすることが可能です。
※履修の状況により複数のプログラムを受講することもできます。

プログラム一覧へ戻る

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938