中京法律専門学校 > 中法の学びガイド > ビジネス系資格取得プログラム:法律科 | 実務法律科 | 行政教養科

プログラム内容

ビジネス系資格取得プログラム:法律科 | 実務法律科 | 行政教養科

就職活動やビジネスで役立つ資格取得講座も開講しています。検定資格は初級や3級など比較的易しいレベルから始めることができ、継続して勉強することにより級を上げていくことができます。
次のような検定資格の講座を開講しています。
「ビジネス実務法務検定」では、ビジネスシーンで役立つ法律の知識を習得する検定で、企業におけるあらゆる職種(営業・総務・販売など)で必要とされる知識を習得できます。
「法学検定」は、法学に関する学力を客観的に評価する検定で、法学部への大学編入学や法科大学院進学を考えている人にとっても役立ちます。
「FP検定」は、金融・保険業界への就職を考える人にとっては取得しておきたい資格です。また進路・就職先にかかわらず、年金・税金・貯蓄などについて学ぶため、自分自身の将来設計、知識としても役立ちます。
「TOEICテスト」は、一定基準をスコアを取得すると、就職活動や大学編入学試験にも活用できます。
仕事でパソコンを利用するときに多く使う機会のあるWordを「日本語ワープロ検定」で、Excelを「情報処理技能検定」で身に付けることができます。
さらに、直接開講されていない検定資格についても、本校の学びにより取得がしやすい法律関連資格(個人情報保護士・ビジネス著作権検定など)や就職活動で役立つ資格(秘書技能検定・日商簿記検定など)を在学中に数多く取得することを推奨しています。

対応科目

『ビジネス実務法務検定』

「ビジネス実務法務(基礎)a」「ビジネス実務法務(基礎)b」「ビジネス実務法務(契約)a」「ビジネス実務法務(契約)b」「ビジネス実務法務(財産管理)a」「ビジネス実務法務(財産管理)b」「ビジネス実務法務(法規制)a」「ビジネス実務法務(法規制)b」

『法学検定』

「法学検定Ⅰ(法学)a」「法学検定Ⅰ(法学)b」「法学検定Ⅱ(憲法)a」「法学検定Ⅱ(憲法)b」「法学検定Ⅲ(民法)a」「法学検定Ⅲ(民法)b」「法学検定Ⅳ(刑法)a」「法学検定Ⅳ(刑法)b」

『日本語ワープロ検定』 『情報処理技能検定』

「情報処理講座①a」「情報処理講座①b」「情報処理講座②a」「情報処理講座②b」

『TOEICテスト』

「TOEIC英語a」「TOEIC英語b」

『FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定』

「FP講座a」「FP講座b」※平成30年度より新設

本校のカリキュラムは選択履修制です。各科で選択可能な講義を履修することにより、各種プログラムを受講することができます。資格取得から就職・進学まで、目的にあった勉強をすることが可能です。
※履修の状況により複数のプログラムを受講することもできます。

プログラム一覧へ戻る

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

学校法人 中京法律学校 中京法律専門学校

〒461-0023 名古屋市東区徳川町1804   TEL (052)935-3664 FAX(052)937-0938